元気っこ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界柔道開幕☆

<<   作成日時 : 2007/09/14 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 スポーツの秋。今日から『世界柔道選手権大会』が開幕しました

 初日の今日は女子の塚田・中沢選手が銀メダルを獲得。男子の井上選手が4位、鈴木選手が2回戦敗退。。。が!

 鈴木・井上両選手の判定には大いに疑問が残りました
井上選手の場合は、確かに微妙な判定で返し技を取られたといえばそれまでですが、続く鈴木選手の一本技は・・・。どう見ても鈴木選手が先に仕掛けた技への判定かと思いきや、そのあとの相手選手の返し技に対しての一本判定審判団も審議はしたものの、VTR確認までは行かずそのまま判定は相手の勝ちで終了。。。日本チームのヘッドコーチも猛抗議!
 もちろん、鈴木選手本人も納得がいかずショックは大きい様子。。。

 TV中継で世界に配信中の世界大会でこんなにあからさまに不振な判定が下されるなんて。。。柔道のみならず他競技にも起こりうる『本家つぶし』の傾向が如実にうかがわれ、何だか興醒めしてしまいました。。。柔道界も世界大会用に微妙なルール改正が行われているのでしょうが、日本の武道である伝統ある文化や精神を『勝つためには何でもOK』というラインで処理してしまうのは哀しい限りです。。。

 今日の井上選手も、鈴木選手も堂々と最後まで『一本を取る柔道』にこだわり続けた見事な試合振りでしただからこそ、審判団にも正確な判定を下して欲しかった。。。
 私達も現役時代は「審判にあいまいな判定をさせるような技しかできないのが悪い。」とよく言われたものですが・・・。理不尽な判定に対抗するには圧倒的以上の力の差をつけないといけないというのでは。。

 女子78kg級の中沢選手。決勝戦の残り4秒で逆転の一本を取られて惜しくも銀メダル。
ですが、前回の大会よりは確実に進歩して、前回惨敗した相手にあと一歩というところ。
本人が一番わかっているであろう次回への決意。。なのに・・。
 試合直後のインタビュアーの一言「この次は金メダルと誓ってください」。。。

 今日だって彼女は「絶対金メダルを取る!」と誓って全力で闘っていたはず。。
それを、負けた直後に「次こそはと誓ってください」なんていちアナウンサー如きが軽々しく言うんじゃないっての!!

 相手は必ずしも目の前の相手だけではなく新ルールや審判団や観客、マスコミ・・。
さまざまな重圧に負けないで明日からも頑張れ!ニッポン!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界柔道開幕☆ 元気っこ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる